上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の日曜日は お隣の県、

山口県玖珂郡和木町の蜂ヶ峯総合公園に行ってきました~


連日寒い日が続いてましたが、

暖かい

日が照ると暖かく、まずまずのお散歩日和!



高台にある展望台へ~

また逆光…

オウ・・・・・自分に陽が当たってると逆光の事などついつい忘れてしまう。。。


さてさて、ここからが今日のメインでして。


展望台をぐるっと一周し、次はどこへ行こうかなと歩いていた時、

私、何の気なしに鼻の下を人差し指でこすりまして(鼻がかさかさして痒かったもので)

すると・・・・・



イテッ!!!! 



こすった瞬間、鼻の下にチクチクッと刺激がおき、

何かが刺さったような激痛が!!!



何???と思って、すぐさまこすった人差し指を見ると、

そこには信じられない光景がーーーーーー! 






ドン。
ひっつき虫

まさに、

鼻をこすろうとしたその指、その場所に、ま~こともあろうか、

俗に言う『ひっつき虫』が一つ。

ほら、よく秋から冬にかけて服とか犬の毛とかにくっついてなかなか離れない奴っ

こういう↓(イメPお借りしました。)
hittuki01s.jpg

見たことありますよね~~~ ちょっと草のあるところにいけばどこにでもいそうなっ!

こ奴が、私の手袋にくっ付いていまして、

そこでちょうど鼻をこすったもんだから、ま~~それは痛い痛い。


痛いし、びっくりするし、ダンナは爆笑するし。


しかし。

歩いていて、手袋にくっつき虫が一つだけついて、

ピンポイントでそこで鼻をこする確率ってどのくらいなんだろう・・・・・


人生、油断出来ぬ。



ちなみにこ奴『オオオナモミ』って言うんですってさ。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mixanko.blog118.fc2.com/tb.php/459-10450022
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。