上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一か月ほど前になりますが、ダンナの一言に朝っぱらから



「えーーーーーっ!?」




っと大声を張り上げてしまった事がありました。




それは、ある朝起きていつものように台所で朝食の準備をしていたら、

ダンナが洗面所で顔を洗いながら、徐に




「あ、11月3日の平和マラソンあるじゃん。
   
会社で勧められたから、出ることにしたよ。」


(正確には『ひろしま国際平和マラソン』。
 一般市民が参加して1㎞・5㎞・10㎞を走る大会)





「へー。」

ダンナ「もう申し込んだよ。」






「え、チボリ(ダンナね)だけでしょ?」





ダンナ「いやいや、きはコロもだよ」








   「えーーーーーっ!!」 








なんでまた!

そして、恐る恐る聞きました。まさか最長の10㎞ってことはないよね…     
 
走れてもせいぜい1㎞。   


   「・・・・・・なんキロ??」
     








ダンナ 「10㎞。」  








  「えーーーーーっ!?」  















・・・・・・そんな訳で、

私は朝っぱらからベランダの窓開けてるのに、

隣の人に聞こえるくらい大声を張り上げてしまったのです。





それにしても、こんな大事な事をフツーのテンションで、

しかも朝顔を洗いながらふと思い出したかのように言うダンナに

少し殺意を覚えたワタス。

が、あとの祭り…



マラソンなんて高校時代に走っただけだよーっ

しかも10㎞なんて私にとって箱根駅伝の登りより過酷だよーっ(それは言いすぎ)





しかも、この大会、

制限時間があるのです。

8㎞地点を70分で走らないと、その場でアウトだそうです。





出るからにはそれだけは避けたい…(何気にやる気)






去年初出場した、すっかり中年体型の兄は(これまた会社の勧めで出場)、

制限時間はクリアしたけど、




膝を痛めて帰って来た

らしい。義姉曰く。





その時大笑いしたけど、こりゃ人事じゃなくなって来たなぁ…


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mixanko.blog118.fc2.com/tb.php/282-dadac610
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。