上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
‘08.7.20 Hot Stuff 30th Anniversary US AND THEM @日比谷野外大音楽堂

新しいスカパラの初LIVE。

私達は冷牟田さんの脱退発表を受けて急遽参戦することにしました。

立見席だったので、細かいところは全然わからなかったけど、

新しいスカパラ(って谷中氏が言ってたけど、ちょっと寂しいなー)は、スゴかった!

まず、

スウェーデンの城が流れ、メンバー入場。
と思いきや、欣ちゃんのみ。そして欣ちゃんのソロが始まりました。

しばらくしてメンバーが下手から、入場。かっこエ~。この始まり方。
大森さんがサングラスをしてて、それが冷牟田さんを思い出させ、勝手にウルウル。
そしてメンバー全員揃う。やっぱり冷牟田さんいないよねーって思う。

1曲目は
TONGUES OF FIRE
立ち見席で、ステージが遠い。細かい所が全然わかんない。
GAMOさんがアジかなー。

2曲目は
(WE KNOW IT’S) ALL OR NOTHING
加藤くんのギターソロが始まると、隣にいるダンナが、
「ここで、ALL OR NOTHINGか・・・」 とつぶやく。まいったなって表情。
冷牟田さんがいない、ALL OR NOTHING。 隣の嫁、泣く。泣き踊り。

ライブや、CD、DVDで何回も冷牟田アジが耳に焼き付いてて、
アジが無くても冷牟田さんの声が聞こえてくる感じがしました。

谷中さんMC
「新しいスカパラをよろしく」みたいな事。
ちょっと聞けるかと思ったけど、冷牟田さんの事には触れず。そりゃそうだ。
ライブ中に客のテンション下げてもね。

この辺りから、記憶がもう曖昧に。順番わすれましたが、
「アスリート」、「 Warrior Chant」

そして、
Punch’n’ Sway
で、沖さんのステップ、ソロの後半になるにつれ激しくなる。
そして、GAMOさん!
今回のライブ、本当にステキでした。
冷牟田さんの空いた空間を、アジや動きで、しっかりカバーしてて・・・
そんなGAMOさんにまた目頭がぁー


SKA ME CRAZY
NARGOはやっぱり7:3?だったような。。。
いつもと変わらぬNARGOだけど、笑顔がいつもよりやさしく感じました。

ジャンプ!ジャンプ!で冷牟田さんの手のしぐさを思い出し、またウルウル

このあたりか、どこかで欣ちゃんの
世界地図
MCは「すばらしい会場で・・・すばらしい音楽を・・・」みたいな事。

そして、キター!!
964スピードスター!!
ダンナがつぶやく。 「この曲やっちゃうかぁ」 冷牟田さんの曲。冷牟田さんのギター。
加藤くんが寂しそう。でもあえてやったスピードスター。
冷牟田さんに送る新しい「964スピードスター」
日が暮れてて良かったです。号泣しながら踊る女一人。

ルパン三世’78
は、最初のイントロがすっぽりなく、いきなり手拍子のところから始まりました。
ルパンと言えば3兄妹。
センターには加藤くんと川上さんの2人。この風景になれるには時間が掛かりそう。

なんて思ってたら、
沖さんが大きなオルガンを抱えて参入!!!
きゃー!!すごいよ!すごいよスカパラ!にくい~~

冷牟田さんのいないルパン。寂しいけど、寂しいけど、吹っ飛びました。最高!

追憶のライラック
野音でNARGOのトランペットが響きます。久しぶりの、しかも屋外で聞くライラック。
体にしみました。

しっとりした後に

Perfect Future!!!
ここに持ってきたー!
かっちょええ。まじでかっちょいい。


スカパラLIVE、初参戦と見られるの周りのメンズたちよ~。
(涙で見えない)私の目に代わってよ~くよ~く見ておいてくれぇぇ
オウムが、オウムが心を開いたのじゃ~  (ナウシカより。たいして意味なし。)

Perfect Futureに向かうスカパラがまさにそこにいました。
新しいスカパラをこの目で、耳で、体で、受け入れよう。受け入れたいと思いました。


そして、
White Light
加藤くんのギターのストラップ外れるアクシデントがありました。
ギターを持たずに踊る加藤。あはん♪
すぐに、スタッフが新しいギターを持って来ました。

加藤くん、今回のライブいつもと同じ様だったけど、私達には冷牟田さんに向けて
メッセージを送ってるように見えて、加藤が何か叫ぶ度、ジーンとしてました。

Pride Of Lions
他の方のブログを見ると大合唱だったそうです。あぁ良かった。
メンバーに届いたかな。きっと。


ECは、
BRIDGEVIEW
を、出演メンバーみんなで。
ぶっつけ本番ってGAMOさんか誰かが言ってたけど、ばっちり!でした。


そして、終了。



新生スカパラを胸に焼き付けました。

メンバーを見て、私達も立ち止まっててはいけないなと思うと同時に、

冷牟田さんを忘れないし、

また一歩前に進もうとしているスカパラを応援しようと強く思いました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mixanko.blog118.fc2.com/tb.php/129-9e396b89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。