上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「大変じゃ。大変なことが起こった」

と1本の電話。平日の昼間、めったにかかって来ないダンナからでした。

落ち着かせて、話を聞きだす。


スカパラファンになって、丸3年。

過去に色々あったらしいけど、ずっとこの10人で続くと思ってた。

奇跡のメンバーで・・・・




今、私の気持ちをここに書くのは無理なので、

今日は冷牟田ファンであるダンナの事を書きたいと思います。
05年3月、ボンバーズ レディオONE NIGHT LIVE @広島厚生年金会館
斉藤 和義、ハナレグミ、今野 英明、Leyona、世理奈、そしてスカパラ・・・
 
私達とスカパラの出会いでした。

トリがスカパラ、私は立ち上がってノリノリ、
曲はわかんないけど自然に体が動いてた。

隣のダンナはと言うと・・・腕組んで座ってました。
しかも最後まで。

ライブが終わって、

「楽しかったね!」 と私。

ダンナは、

「・・・・・うん。」 そういう人でした。

「トランペットの人がかっこ良かった~」
「トロンボーンの人の動きがすごい!」と私。

ダンナは、2~3日後から、ぽつりぽつりと語り始めました。

「真ん中の人がいいね、椅子に座った。」
「他のメンバーが笑っててもニコリともしない。そこがいい。」



そんなこんなで、現在まで30回弱の参戦。


「あんな感じの男って少なくなってきたよな」
「中学校の時とかはあんな感じの先輩って結構いたけど」
「なんか無条件でついて行きたくなる感じ」

ことあるごとにダンナが言ってた冷牟田評。
ライブの後にお酒飲んだら必ず言ってた、…繰り返し。


脱退発表の前の日、ダンナは会社の社長と飲みに行ってました。

44歳になる社長は、

「20代の頃は、今が楽しくて30代はつまらないと思ってた。
「30代の頃は40代はつまらないと思ってた。」
「でも、違ったんだ。どんどん楽しくなっていってるんだ。」

ダンナは言ったそうです。

「僕も30代すっごい楽しいんです!」


そんな矢先の冒頭のダンナからの電話でした。



楽しければ楽しいほど、表裏、悲しみは深い。
悲しみが深いほど、表裏、喜びは大きい。



ダンナは待ってる、冷牟田さんを・・・・。





私も待ってる、冷牟田さんを。

そして、走り続けるスカパラを。





013.jpg














2008.7.18 PM9:30




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mixanko.blog118.fc2.com/tb.php/127-a5595ab2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。