上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.10 MRI
今日は病院で検査のため、MRIを撮ってきました。結果は1週間後。

初めてのMRIだったんですが、MRIは磁器を使って体を撮影するので、金属を身に付けててはいけないそうです。ネックレスとか、指輪とか。私はピンを付けてたので外しました。

格好はガウンの様なものに着替えます。その際、下着(上の方)は外すように言われました。

キャミソールを着ていましたが、それは大丈夫でした。

で、MRIの部屋に通され、指示された場所に横になり、

それが前へ移動しMRIの装置の中へ入って行きます。

狭いドーム状の、日焼けサロンのような(行ったことない)圧迫感があってちょっと恐かったです。

それに音が凄いするんです。耳栓を渡されましたがあまり意味無かったです。

目を閉じて恐い事を考えないようにしてました。

普段どこでもすぐ寝るくせにこんな時は全然眠れない。

約20分してようやく終了。受付の方が私の顔を見て「大丈夫でしたか?」と聞きました。

誰にでもそう声をかけるものだろうと思って「はい。」って答えましたが、

着替え室に入って鏡を見ると、顔色悪い自分がいました。あちゃー。

でももう終わったし、帰ろ帰ろっと思ってササッと着替えてその場を後に。

会計のところまで行く途中、警備員の方が優しくドアを開けて通してくれたり、

MRIの受付の方もやさしくて感じ良いし、病院ってあったかい(←すぐ熱くなる私)ってしみじみしながら

会計の受付へ。財布を出そうと受付の台の上にかばんをトンと乗せました。そしたら!

さっき外した下着ドーンとかばんに乗っかったまんま!  

早く帰りたい気持ちが先走って、付けるの忘れて出てきてしまった

ギャー!!!!


しかもかばんの上に乗せて~(涙) 最悪!

MRIの所から、会計の所まで少し歩くんです。

その間たくさんの人がいました。受付のところでもたくさんの人がいました。

救いなのはかばんと同系色だったと言う事。

服装は、キャミソールの上に薄手のシャツを羽織ってました。

私は何も知らず、かばんの上に下着を乗せて、MRIが終わってさっぱりして清々しく歩いていたのでした・・・・







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mixanko.blog118.fc2.com/tb.php/121-dba63ef8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。